BLOG
ブログ

ナガサカ

2019.11.21 ブログ

お気に入りのジャケットの裏地が破れた…..場合のリフォーム事例。いくらで直せる?


いつも横浜オーダースーツのナガサカのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


本日のスタッフブログは、お気に入りのジャケットの裏地が破れた.....場合のリフォーム事例のご紹介です!


 


IMG_20191116_182007


内ポケット下の擦れによる破れ


IMG_20191116_182015


裾の折り目の破れ


IMG_20191116_182023


脇の縫い目の引き裂き


裏地が破れた事がない、という方も多くいるのですが愛用しているベルトや「職業柄、ここが擦れてしまいやすい」など裏地の擦れに悩む方は多いです。


裏地が破れたという事は、裏地がなければ表生地が破れてしまうという事ですので裏地のおかげで延命できる!という事なのです!


裏地破れの場合の対処法は2つあります!



  • 裏地総取り替え

  • 必要な部分だけ取り替え


の2つです。


それぞれにメリット・デメリットがありますのでご説明します。


①裏地総取り替えのメリット・デメリット


メリット・・・・・全て取り替えられるので新品のように蘇る・気分を買えて色を買えられる


デメリット・・・・費用がかかる「取り替え工賃¥20,000+税に別途裏地代(¥3,000+税〜)」


 


②必要な部分だけ取り替えのメリット・デメリット


メリット・・・・・総取り替えに比べて費用を抑えられる(サイズにもよりますが一箇所¥8,000+税)


デメリット・・・・多くの場合、同じ生地がないので切り替えている部分がはっきりしてしまいます。


今回お預かりした商品が修理完了しましたら改めて画像付きでお知らせいたします。


 裏地破れでお困りの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!


キャッシュレス