BLOG
ブログ

ナガサカ

2018.03.29 2018年

伝統的なサルトリアの手法を活かしつつ進化を続けるブランド「BOGLIOLI(ボリオリ)」のジャケットの修理事例

いつも横浜オーダースーツのナガサカのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回のスタッフブログは伝統的なサルトリアの手法を活かしつつ進化を続けるブランド「BOGLIOLI(ボリオリ)」のジャケットの修理事例です。


ボリオリ ジャケット

高級インポートブランドのジャケットは色味もなんとも言えない高級感があり、ついつい見とれてしまいます!

美しいパターンで作られたジャケットですが、自分の手の長さにしては長すぎるとのことで、袖丈詰めのみのご依頼でした。

・「袖丈詰め」¥2,800+税 ※袖口本開き仕様ではないため、袖口からお詰めします、

納期は約2週間頂きました。

ボリオリ ネーム

BOGLIOLI(ボリオリ)の人気シリーズのDOVER(ドーバー)です。

 

ボリオリ ポケット

 

内ポケットにはブランド名のBOGLIOLI(ボリオリ)を証明するブランドタグが縫い付けられています。