BLOG
ブログ

ナガサカ

2018.03.26 2018年

EDIFICEで買ったロロピアーナの生地を使ったネイビージャケットの、ウエストがきついのでウエスト出しのお直し

いつも横浜オーダースーツのナガサカのブログをご覧いただき誠に有難うございます。

本日のブログはEDIFICEのロロピアーナの生地を使ったネイビージャケットの、ウエストがきついのでウエスト出しのお直しの事例です。


ジャケット胴回り調整¥4,500+税

 

ネイビージャケット エディフィス

 

実際に着ていただいた感じ、ボタンがとまらないこともないけどきつい・・・・・。

といった感じでした。

 

修理を承る場合、大きく分けて「サイズ出し」か「サイズ詰め」の2つですが

今回の事例のように「サイズを出す」ということは残された縫い代の分しかサイズが出せないため限界があります。

限界まで出したとしても着れないようだと意味がないのでどのくらいサイズが出せるかということを調べます。

(当店の場合職人が在中していますので、すぐにお答えできます)

今回は出せたとしてもウエスト位置で全体で4cm(大体4cmから6cmくらい出せるケースが多いです)でしたので

確認用のサイズサンプルを試着していただいたところ「このくらいゆとりが出れば、だいぶ楽です!」とのお返事を頂いたので修理を承ることに。

ネイビージャケット 背抜き

既製品の裏地の色合わせの仕方は勉強になります。

エディフィス ブランドネーム

「エディフィス・オリジナル」を証明するブランドネームが縫い付けられています。

生地ネーム ロロピアーナ

生地はイタリアの最高峰ブランドのロロピアーナの人気シリーズ「ZELANDERジランダー」です。

 

出来上がりが楽しみです!!